読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サリーのきもち。

29歳独女サラリーマンの、日々のうんぬん。

「何歳に見えますか?」このめんどくさい問いかけ、どう対応するのが安パイか?

徒然論

「わたし、何歳に見えますか?」

この質問、人生で何度されたことがあろうか。

 

職場の飲み会で。

合コンで。

薄っぺらい血液型あてゲームと同様、

酒の席で便利に使われるこの質問。

 

血液型は、「O型」って言っておけば傷つけるリスクは少ない、と

サリーは思っているが(日本人に限る)、

年齢は、微妙にデリケートな質問である。

 

f:id:sally-no-kimochi:20170221011140j:plain

対・女性の対応

そもそも、みずから「何歳に見えますか?」なんて聞く女性は、

「若く言ってもらいたいから」、という場合が、経験上99%である。

 

なので、“実年齢より若い数字” を全力で捉えにいくのだけど、

「あまりにも現実感のない年齢」は逆効果だ。

 

実年齢40歳の女性相手に

「16歳にみえる♡(^O^)/」なんて言おうもんなら

バカにすんな(`´)とぷんぷんまるである。

 

質問主にとって、「そう見られることもありえるかも・・・」と

リアリティを感じる範囲の若い年齢。

ここをつくのが、肝。

 

リアルな話、女性の年は「首」と「手」に出るので、

そこで見極めるのが、悲しいほど現実路線のアプローチである。

まずは、ばれないようにそこをチェックしましょう。

 

 

ちなみに、 

あまりに予測が難しい場合、

或いは相手のプライドがすっごく高そうで、

できるだけ安パイなコミュニケーションをしておきたい場合、

 

私が使う小技がある。

 

相手がこちらの年齢を知らないとき限定、だけど。

 

「まずは、自分の年齢を言ってみる。」

 

 

「私は今年ミソジなんですけど、さすがに〇〇さんは

私より色んなこと知ってるから・・・ 」

とか

 

「私は29ですけど、私より肌ツヤいいから・・・」

とか

 

「ちなみに私はミソジですけどねうふふ」

 

・・・まあ、なんでもいい。自分の年齢を言えれば。

 

 

そうすると、相手の表情が動く。

相手の中で、私が、

自分より上か、下かが、

はっきりとした瞬間、

私に対しての表情が、変わる。

上か、下か、の表情が入ってくる。

 

わかりやすい人だと、口調に出る。

今まで馴れ馴れしかったのに、途端にちょっと丁寧になったり。

今まで敬語だったのに、途端にちょっとタメ口入ったり。

 

 

質問主が、あまりに年が離れていると意味ないけど、

上下7歳範囲くらいだと、いい反応してくれたりします。 

お試しあれ。

 

 

対・男性の対応

男性は、人によって、

上に見られたい人と下に見られたい人がいるからややこしい。

でも、女性に比べると、年齢はデリケートな問題ではないことが多いので、

多少しくっても気にすることはない。

 

回答時のコツを言うならば、

その人がこうありたいという欲求が

見た目や言動に出ていることがあるので、

その場合はそれを大いに活用する。

 

パターン1 童顔×ひげ

童顔の人でひげ生やす人多いですよね。

ひげというシブさ増し増しアイテムをもって、年齢ちょい盛りするという

非常にオーソドックスな行動ぱたーん。

 

なので、サリーは、その人へ

印象よりちょい上めに言うことが多いです。

それが、彼の求める印象だと思うため。

 

 

パターン2 家庭の匂いのしない、生涯現役狩人系

「あぁっこの人と目が合ったら妊娠しちゃうっっっ(p_-)」

みたいなタイプ。

いけめん云々というより、ギラつき度。

 

みずからの浮気遍歴を、武勇伝のように語る人もこのタイプ。

 

そういう人は、ちょっと若めに言うと喜ぶと思う。

生涯現役ですから。

 

逆に喜ばせたくない場合は

おじさん扱いしてあげましょう。

あなたはもう、若くないのよと。落ち着きなさいと。

 

 

パターン3 仕事ができる独身男子

サリーが思うに、男にあらわれる「格」は、仕事か家庭。

・自分にとって自信になる仕事をしてきたか

 または

・自分の力で守らなければならないものがあるか。

 

これのあるなしで、見た目年齢は大きく変わる。

 

前者を早めに積み上げた人は、

年齢の割に、落ち着きがあるゆえ、年が上に見られがち。

 

だから、見た目通りの年を言って、それが実年齢より上だったとしても、

「慣れっこです」って感じで傷ついたりはしないし、

無難なコミュニケーションに落ち着くからいいのだけど、

きもーち下めに言うと、「ほう?」ってなる時がある。

 

自分が相手(男子)にとって、ちょっと気になる存在になりたい場合は、

チャレンジする価値あり。

 

 

***

友だちに「彼氏できたの!」と言われれば

すぐさま相手の年齢をヒアリングするのなんて

日本くらいだと聞きますよ。

年齢とか年の差とか、そんなラベルに自分の価値を頼って振り回されて

どうするのだ。

 

そう思っているので、

「何歳に見えますか?」

くだらない質問だなぁって思ってきたけど、

 

こうやって書いてみたら、案外ぷちノウハウたまってた。

処世術・・・悲しいかな、じゃぽねーぜ。