読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サリーのきもち。

29歳独女サラリーマンの、日々のうんぬん。

満島ひかり、アン・ハサウェイ、大竹しのぶの共通点。

音楽

カルテット第3話の満島ひかり、上手かったなぁ。

松田龍平の布団の中へ、ペットボトル1本分の距離までもぐりこみ、

首を振り続けた彼女の可愛らしさたるや。

 f:id:sally-no-kimochi:20170204141601p:imagef:id:sally-no-kimochi:20170204141734p:image

 

さて、今日は彼女をはじめとして、

3人の女優さんの名演を、ご紹介したいです。

 

名演。

名演と言っても、今日ご紹介したいのは、

「歌」の名演です。

 

 

私は、女優さんが唄う、歌が好きだ。

役に入りきって、話すように歌う。

 

まず、話すように唄う、代表格。 


「ミルク32」満島ひかり 作詞作曲:中島みゆき 歌縁 東京公演

 

単調なメロディなのに、まったく飽きさせないこの作品は、

歌というより、ひとつの童話を見ているような感覚に陥る。

 

「ねえ ミルク」と語りかけ続ける彼女は、いじらしい。

雨がしとしとと降る、じっとりとした空気の中

小道の裏にある、ヴィンテージ調で、静かな、薄暗い喫茶店。

そんな景色が浮かんでくる。

 

とにかく、満島ひかりが、キュートで色っぽい。

彼女には、こういう、昭和の悲哀がよく似合う。

たまらんである。

 

 

次はこちら。

 

 


Les Misérables (2012) 720p mkv I Dreamed a Dream Fantine†§(with subtitles)

 

ブロードウェイミュージカルを

をひたすらいっぱい観たいがために、

1人でN.Y.に行くくらい、

ミュージカル大好きっ子サリーは、

中でも、レ・ミゼラブルという作品が好きだ。

音楽が素晴らしい。

 

2012年に公開された、映画版も、素晴らしかった。

特筆すべきは、アン・ハサウェイの「I Dreamed a Dream」の歌唱シーン。

この曲は、スーザン・ボイルが歌って、日本でも有名になりましたね。

 

 

このシーンは、1曲まるまる長回しで、彼女のどアップが映り続ける。

 

そこに映る、唄う彼女は、

音楽として成立すること(音を外さないとか、リズムに乗せるだとか)を一切考えず、

役が乗り移り、気持ちを暴発しているだけのようでいて、

実際には、完璧に音もとれている。超人の成す業である。

 

映画館の大型スクリーンから溢れる、

アン・ハサウェイの本気度、に、

涙が止まらなかった。

目を離しちゃいけないと思った。

歴史的瞬間だと思った。

 

これを観るまでは、「プラダを着た悪魔」等の

キュート&ファンシー系の一面しか知らず、

パーツが派手すぎる彼女の顔も好きではなかった。

 

しかし、、、すごい演者さんです。

ご覧いただければ、わかるかと。

 

 

最後がこれ。

otodouga.xyz

 

先日の、紅白歌合戦
個人的MVPの、大竹しのぶが唄う「愛の讃歌」。

 

まず、私はこの歌を翻訳した、岩谷時子が好きだ。

越路吹雪のマネージャー 兼 作詞家 兼 翻訳家。

 

前述したミュージカル「レ・ミゼラブル」の翻訳も手がけるなど、

日本ミュージカルの立役者でもある。

 

ちなみに、愛の讃歌の歌詞については、wikiにこんなことが載っている。

オリジナルの詞にとらわれず独自の解釈で詞を当てることもある。例としては、エディット・ピアフが歌った『愛の讃歌』は元の歌詞が「愛のためなら盗みでもなんでもする」という背徳的な内容であるのに対し、時子訳詞では一途な愛を貫くという讃歌になっている。 

 

岩谷時子 - Wikipedia

 

一途な愛を貫くという歌詞になっている、時子さん版の「愛の讃歌」。

 

大竹しのぶは、平たく言えば、憑りつかれたように、唄う。

単調なメロディーに乗る、一言一言を、強く噛みしめるように、

口をゆがめ、凄んで、唄う。

 

でもそこには、あの歌詞にある「一途」さへの、リアリティがある。

ステージに立つ彼女は、本当に、心から、「あなた」を信じ、愛し、捧げている。

 

大黒摩季の「あなただけ見つめてる」とは、雲泥の違いなんだよなぁ。

 

一緒に紅白を見ていた、母が言った。

大竹しのぶさん、エディット・ピアフの舞台やるにあたって
 発声の練習すごくしたのね。
 今までもすごい女優さんだったけど、歌はここまで歌えなかったわよ」

 

あの年で(いくつか知らないけど)、新しい技術を一から習得して、

いい作品作りに対して妥協しないそのプロ根性たるやすごいなぁ。

 

 

以上、3女優の名演でした。

しーゆー。