読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サリーのきもち。

29歳独女サラリーマンの、日々のうんぬん。

ブレない自分を持っていないと、予定詰め込み型人間にはなれないんだってさ。

サリーは、だれかと会っていないと不安である。

予定のない日、というのが、恐怖だ。

 

sally-no-kimochi.hateblo.jp

 そう、こんな感じで。

 

 

先日、大好きな行きつけのバーに行ったときのこと。

 

マスターとの会話の中で、ふとこの話になった。

 

マスター「あぁ、うさぎちゃん系?寂しいんだ」

サリー「うーん、やっぱそうなっちゃうのかなぁ。」

マスター「まーでもあれだね。自分をもってるからだね。」

サリー「??????」

マスター「自分をもってないと、それだけたくさん人と会ってたら
     振り回されちゃって疲れちゃうよ。
     惑わされすぎず、適度に影響を受けられる、そのバランスがいるよね。」

サリー「!!!!! それは新しい見解や!」

 

 

 

自分の、この癖(ひとりで居られない)については、

理由を考えてみても、ネガティブな解釈しか浮かんだことがなかった。

 

なるほど、ポジに考えると、そうも捉えられるのか。

 

 

 

でも、マスターが言ってくれた、「バランス」ってキーワード。

これは、すごく大切な観点で、

自らが、この絶妙なポジショニングを実践できているかは、非常に怪しい。

 

 

「自分を持つ」ということと、「相手を尊重する」ということ。

「人の意見に左右されない」ということと、「人の意見を聞き容れる」ということ。

「ぶれない軸を持つ」ということと、「新陳代謝がいい」ということ。

 

 

「頑固」でありたくはないし、

「無責任」でもありたくない。

 

 

私は、前者に寄った人間だ。

だから、自らに対し、

謙虚であれ。人の話を最後まで聞け。新しいことに足を踏み出せ。

と、言い聞かせている。

 

 

まぁ、せっかく、毎日たくさんの人と接しているのだから、

日々、バランスを極める訓練である。

 

 

 

自分で立てるスポンジになりたいなぁ。みつを。