読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サリーのきもち。

29歳独女サラリーマンの、日々のうんぬん。

彼氏をパンツに例えると。

くだらんゆる話

こんちゃ。魔法使いです。



わたしは、友達と恋バナをするとき

「パンツ」に例えることがあります。

 


英語ではおパンティ。

ぶりっこしていうと、ぱんちー。

f:id:ar-sachie:20160112205415p:plain



じゃあどうやって例えるの??


レッツスタディー。

 

 

【ケース1】

付き合ってもう7年。

お互いのことわかりきってるし、

とっても楽ちんだけど、

もう、刺激はないの。

彼、ぜんぜんイケメンじゃないし、

正直、他の恋愛始めたいな、とか思うけど、

でも居心地が良すぎて、なんだかんだ…別れられないの。

 (ー 30歳 大阪 恋に恋するA子さん)



 

 

 

 

→ どん!

  あなたのパンツは、綿パンです!



洗濯しすぎてクタクタになってるけど、

おなかまで隠れてあったかいし、包容力あるよね!

もうぼろぼろで、見た目は悪いけど、

履き心地よくて、なんだかんだ捨てられないよね!



 

 

 

 

 

【ケース2】

刺激的な恋がしたくて、クラブに通いつめてたら、

ようやく超絶イケメンと出会えたの。

彼、自分勝手だし、プライド高いし、気分屋だけど、

見た目だけは最高で、どうしても惹かれちゃう。

(ー 19歳 東京 ちょっと古めの巻き髪B子さん)



 

 

 

 

→ どん!

  あなたのパンツは、Tバックです!

 

ビジュアルはいいけど、

包容力は、ゼロだよね!

個別に手洗いしなきゃで、洗濯機でまわせないとか

ナイーブすぎてめんどいね。毎日はりーむー




 

 

 

 

【ケース3】

彼氏、いません。

(ー 25歳 京都 内気なc子さん)



→ あなたは、ノーパンです。





ぱんちーに例えると、とっても楽しいので、

よいこのみなさんは、是非やってみてください!


しーゆー。